米TIME誌「アメコミやハリウッド映画のヒーローは暴力で正義を執行する白人警官と同じ。排除するべき」

1: 稼げる名無しさん 2020/07/03(金) 05:01:39.26 ID:eWZIE19O0.net
警察解体の呼びかけが広まるアメリカでは、ハリウッドがどのように警察をヒーロー化するか再考している。映画で警察官は多くの場合「善良な者」として位置づけられてきたが、「悪者」は多くの場合有色人種であり、制度的人種差別は描かれてこなかった。

このため警官の活躍を描く密着番組『Live PD』は放送中止に、子供向けアニメ『パウパトロール』も批判が殺到している。暴力で正義を執行するスーパーヒーロについても吟味すべき時期に来た。

スーパーヒーローとは、自らの力の行使に際して何ら確認の必要もないマント姿の白人警官だ。

バットマンが秩序を無視して悪事を働いた場合、彼の正義を裁く監督機関はない。アイアンマンも犠牲者について罪悪感を覚えながらも、結局は自分で自由に裁量を与えている。
https://time.com/5857064/defunding-police-superheroes-onscreen/

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 もしかしてこの記事を書いている人はバットマンを見た事がないのでは?
yaruo_uwaa

続きを読む

提供元: 稼げるまとめ速報
米TIME誌「アメコミやハリウッド映画のヒーローは暴力で正義を執行する白人警官と同じ。排除するべき」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする